2010年2月アーカイブ

公共施設の全面禁煙通知へ=飲食店や娯楽施設も-厚労省

"飲食店内全面禁煙"とは...いきなりで驚く。個人的には嬉しいが、本当に実行されるのかどうか疑問だ。昨年の神奈川県での条例出来たときもかなりもめたようだし。

夕方に昼食によく行く中華料理屋(←日本語少しおかしいが間違いではない)、全席喫煙席でいつも苦しくて困っていた。いや、行かなければ良いだけなのだが。
せっかく美味しい店なのにタバコ嫌いの人は避けているはずで、この店、損してるなぁと思っていた。もしかしたら"心おきなく吸える店"ということで客を集めていたのかもしれないが。

情熱大陸」で上村愛子・伊藤みきの特集

4年前のトリノに出た高校生はもう大学4年生。(4年前のブログ記事)
来週はバンクーバーオリンピック
着実にうまくなってきているので楽しみ。入賞でもしたらすごいんだけど。

滋賀県の無名高校生が今は世界の舞台に立つ。
自分の居た頃にはスキー部すらなかったのに(今も無いのかもしれないが)。
「同じクラスの女の子がオリンピックに出る」という感覚が想像つかない。
その人一人だけでなく、周りに居る者にも良い影響を与えるはずでうらやましい。 

卒業して十うん年経つのに、学生時代をふいに思い出すことが最近多い。
自分は良い環境に居たのだなぁと、今になって思う。
(あの頃からもっと上を見て生きてきたら、今頃はもっとスゴイ人になれてたのに...)

フツウの人(自分も含めて)は、自分で自分の限界を決めているのだろう。知らず知らずのうちに。限界を決めてしまうと、その限界を越える事は無い。
---
そう言えば高校3年の2月11日は、初めての長旅(東欧一人旅)に出発した日だ。



/ / /
Now


free counters