2013年3月アーカイブ

京都中央郵便局に行ったついでに、会社員だった時にわずか数ヶ月だけ住んでいたマンションに寄った。家賃はこれまで(当時までではなく、現在まで)に暮らした中で最も高かったし、仕事はきつかったが、生活は楽しかった。建物は当時と全く変わらず。周囲もヨドバシとビックカメラが近くにできた以外は大きな変化は無い。京都は実家(滋賀県)から近いのだが、関東にきてからは帰省時も実家に行くだけで、京都には滅多に行かなくなった。京都は観光だけでなく実際に住んでみると色々な発見があり楽しい。外部から来た者は本当の"京都人"にはなれないのだが。
黄砂ではなく煙霧(何だそれ?)が舞う日曜日。
3月10日は昭和20年に東京大空襲の有った日。
中央区のサイトを一通り見たあと、周囲を自転車で周る。 郵便局やスーパーへの買い物とか雑用が溜まっていたので...

東京大空襲の本をはじめて読んだのはたぶん中学1年のころ、早乙女勝元の本だったと思う。今は左より云々言われているが、彼の体験した事、そして後日明らかになった東京大空襲の被害の内容、アメリカ軍の作戦内容とかを知れば知るほど、「戦争反対」を叫びたくなる気持ちは分かる。

木造家屋の多い地域には焼夷弾、都心部は爆弾を。消火活動をさせないために消防署や橋などを先に攻撃、風向きを考慮して風上から、逃げられないように周囲を先に燃やすとか...(3月10日の夜間空襲の際の高度

木造住宅密集地へのへの焼夷弾攻撃なんて、誰がどう見ても民間人虐殺だろう。その指揮官が、自衛隊創設に貢献したという理由で、戦後に天皇から勲章をもらっているなんて...

中央区平和祈念バーチャルミュージアム
http://www.city.chuo.lg.jp/heiwa/shiryo/kikaku/h22/t_kushu2.html

身近な地名がたくさん出てくる。 今住んでいるあたりは既に何度か攻撃されていて、3月10日の被害が大きかったのは隅田川周辺、もっと下町のほうだが。


マンションの屋上から周囲を見渡す。

(北側)スカイツリーも今日は曇って見える。


(南側) 三越本店、日本銀行など。


しません。
日本語と英語で微妙に内容が違うのに意味があるのだろうか...日本人はタバコではなく、

しませんよ。


/ / /
Now


free counters