2014年1月アーカイブ

13年前に関東に引っ越して来て困ったのは「列車の遅れ」。ダイヤ乱れ自体は全国どこにでも起こりうる事だが、首都圏のそれは頻発過ぎるのだ。
今日の夜は小田急全線で1時間以上止まっていたようだが、振替輸送しようの無い区間を利用する人や、その時点で駅間を走行中だった列車に乗っている人(さらに満員列車)は、たまったものではない。
サイトで見ると、どうやら長距離路線・他社線との乗入路線がひどい。千葉に住んでいた頃に、よく新小岩駅で事故が起こり遅れていたのを思い出す。数字で見てよく分かった。
朝7~11時だけで総武快速線に限ってなのに、最近1ヶ月で50分以上の遅れが有った日は5日、10分以内の遅れしかなかった(ダイヤどおり)の日はわずか6日(日曜日と年末だけ)、平日はほぼ毎日10~20分程度遅れているようだ。
数駅のみの移動だけでかつ、タイミングが良ければその遅れた列車が次々来るので所要時間は変わらないのだけど、電車通勤している人達は通勤だけでかなりの労力を使っているわけで、それを無くすことが出来れば大幅に効率良いor健康な暮らしが出来そうだ。
http://traininfo.jreast.co.jp/delay_certificate/history.aspx?R=02


/ / /
Now


free counters