2014年11月アーカイブ

旧聞に属する話だが、世界で踊るマット・ハーディングの2008年版の動画のBGMは バングラデシュ女性が ベンガル語で歌っていて、その歌詞はなんと タゴールの詩だという。さらにこのmattさんの動画の為に作曲されたものだと言う。すごく高尚なものに思えてきた。 目的を持って旅をするのって良い。

動画の最後のテロップに書いてあった歌のタイトル [Stream of Life]をググってみたら、wikipediaの記事が出た(英語とオランダ語とポルトガル語でしかwikipediaに記事は無いけど)。 バングラデシュのPalbasha Siddique って人らしい。
一人の旅人が世界的に有名になり、その彼がまた別の無名なバングラデシュ女性の歌を世界中に知らしめたわけで、すごいことだ。


/ / /
Now


free counters