230西洋史の最近のブログ記事

「夜と霧」 ドイツ強制収容所の体験記録

V.E.フランクル著、霜山徳璽訳

みすず書房

1961/03/05 初版、1971/11/5新版

有名な本だが読んだことが無かった。この本でナチスの強制収容所が世界中に知られるようになったということもあり、 内容はどこかで聞いたことの有ることが多かった。なぜか駅前のホームレス立ち売りで100円で入手。