939バルカン地誌の最近のブログ記事

「私の戦争日記」~インターネットでのよびかけ~
カタリーナ・ブガルスキー/著
2001年 ケイ・アイ・メディア

アメリカに留学していたユーゴスラビアの高校生の女の子。帰国後ユーゴスラヴィアは内戦状態に。NATOに所属するアメリカ軍が自分の住む町(ベオグラード)を空爆する。空爆下、女の子はアメリカに住む友達に電子メールを書く。そのメールはインターネット上に転載されて...

「民族世界地図」 浅井信雄

新潮文庫 平成9年6月1日

「もの食う人びと」 辺見庸
1994/6/8、共同通信社
東西対立が消えたが混沌とする世界。「食う」ことを通じて見る世界の人々。

バングラデシュ、ミンダナオ、ユーゴ、ソマリア、チェルノブイリ、ウラジオストック、韓国などで、その地域の人々と同じものを食べて、この時代(1993-94)の世界を記録する。