2008年2月アーカイブ

白仏

辻仁成
文藝春秋

著者の祖父をモデルにして書かれた小説。静かに淡々とした文章、著者の他の作品(恋愛小説が多い)より文学的。モデルとなった祖父の死生観をよく描き出している。