「天皇の密使」 丹羽昌一

| トラックバック(0)
天皇の密使
丹羽昌一

メキシコ革命(1914年)のことを知らずに読んでも楽しめる。元外交官が書いたミステリー&アドベンチャー&外交裏事情小説(?)。
題材となる日本人外交官が実在したようで、どんなものなのか面白い。国家間ではなく外交官からの現地報告のような外交資料を基に、こんな小説が書けるというのも面白い。



この本と関連すると思われる本
システムによる自動抽出です。精査したわけでは有りません。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakanishi-keiichi.com/mt/mt-tb.cgi/1859

最近のブログ記事

「凍」 沢木耕太郎
「凍」 沢木耕太郎 登山家の山野井泰史…
「戦場のニーナ」 なかにし礼
「戦場のニーナ」 なかにし礼講談社20…
「天皇の密使」 丹羽昌一
天皇の密使 丹羽昌一メキシコ革命(19…
無鹿
無鹿 (文春文庫) 遠藤周作 2000年…
「本多勝一集」 朝日新聞社
高校時代に朝日新聞の配達のアルバイトをし…
零下20℃でアイスクリーム
零下20℃でアイスクリーム 森千草 19…
「ナツコ 沖縄密貿易の女王」 奥野修司
「ナツコ 沖縄密貿易の女王」 奥野修司…
「狗神」 坂東 眞砂子
「狗神」 坂東 眞砂子 平成8年12…
「追憶のカシュガル」 島田荘司
進々堂世界一周 追憶のカシュガル島田荘…
「赤い月」 なかにし礼
「 赤い月〈上〉」「 赤い月〈下〉」 …
「上海メモラビリア」 陳丹燕
上海メモラビリア草思社2003/5/2…
「僕の島は戦場だった」 佐野眞一
僕の島は戦場だった 封印された沖縄戦の…
「戦国廃城紀行」 澤宮優
戦国廃城紀行---敗者の城を探る澤宮優…
[廃墟探訪] 中田薫
廃墟探訪 中田薫2002/10/29二…
「沖縄・奄美<島旅>紀行」 斎藤潤
沖縄・奄美《島旅》紀行 (光文社新書)…
「日本の国境を直視する」
「日本の国境を直視する」 山本 皓一 …
「与那国沖 死の漂流」 伊良皆高吉
「与那国沖 死の漂流 ~わが青春の闘い…
加治隆介の議
加治隆介の議弘兼憲史 講談社1991~…
「常岡さん、人質になる。」 にしかわたく他
常岡さん、人質になる。 にしかわたく…
サザエさんをさがして
サザエさんをさがして 2005/12/…