「天才の栄光と挫折」 藤原正彦

| トラックバック(0)

天才の栄光と挫折
藤原 正彦
2002/5/1
新潮社
ニュートン、関孝和、ガロワ、ハミルトン、コワレフスカヤ、ラマヌジャン、チューリング、ワイル、ワイルズ。著名数学者の生き方を紹介する伝記なのだが、数学者である著者の紀行文でもある。 偉大な先達、同業者を訪ねて、彼らが過ごした街や家に出向く。こんな目的の有る旅も良い。

名前や業績は現在は世界中で知られていても、生きている間は不遇だった人の何と多いことか。歴史的背景や、彼らがなぜ天才と(今は)されているのかが、数学的知識を持たない者(←自分のこと)にも分かるよう書かれている。

著者の若い頃のアメリカ留学時代を描いたエッセー「若き数学者のアメリカ」を学生時代に文庫本で読んだ。"数学者"の文章はわかりやすいなと思った記憶が有る。



この本と関連すると思われる本
システムによる自動抽出です。精査したわけでは有りません。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakanishi-keiichi.com/mt/mt-tb.cgi/2044

最近のブログ記事

「東京近江寮食堂 宮崎編: 家族のレシピ」渡辺 淳子
東京近江寮食堂 宮崎編: 家族のレシピ…
「東京近江寮食堂」 渡辺淳子
東京近江寮食堂 渡辺 淳子2017/1…
「野いばら」 梶村啓二
野いばら 梶村 啓二2011/11/2…
「使者と果実」 梶村啓二
「使者と果実」 梶村 啓二 2013…
「ダリエン地峡決死行」 北澤豊雄
ダリエン地峡決死行 北澤 豊雄2019…
私の履歴書 橋田壽賀子
2019年5月の「私の履歴書」(日経朝刊…
「円周率を計算した男」 鳴海 風
円周率を計算した男 鳴海 風1998/…
「悟浄出立」 万城目学
悟浄出立 万城目学2014/7/22集…
「ヤノマミ」 国分拓
ヤノマミ 国分 拓2010/3/20N…
「日本国最後の帰還兵 深谷義治とその家族」深谷 敏雄
日本国最後の帰還兵 深谷義治とその家族…
「バグダッド憂囚―商社マン・獄中の608日」 吉松安弘
バグダッド憂囚―商社マン・獄中の608…
「天才の栄光と挫折」 藤原正彦
天才の栄光と挫折 藤原 正彦2002/…
「サムライブルーの料理人」 西芳照
「サムライブルーの料理人」 西芳照 2…
インド独立の志士「朝子」
インド独立の志士「朝子」 笠井 亮平 …
「ここは退屈迎えに来て」山内マリコ
「ここは退屈迎えに来て」 山内マリコ 2…
「海嘯」島尾ミホ
明治期の加計呂麻島での生活を静かな文章…
「いつか旅する人へ」 勝谷誠彦
「いつか旅する人へ」 勝谷誠彦 19…
「最後の冒険家」 石川直樹
「最後の冒険家」 石川直樹 2008/…
「往復書簡」 湊かなえ
「往復書簡」 湊かなえ幻冬舎 (20…
はるかなるアフガニスタン アンドリュー・クレメンツ
「はるかなるアフガニスタン」 アンドリ…