「使者と果実」 梶村啓二

| トラックバック(0)
使者と果実
梶村 啓二
2013/2/21

破滅につき進む男女。最後の一瞬に幸せをつかむのか...最後に明らかになる事(二人は結び付いたのか)と、最後まで謎に包まれている事(最後に女のとった行動)の両方で、読後の余韻を楽しめる。

舞台は戦前のハルピン、ベルリン、現代のブエノスアイレス、ロンドン。二人のその行動の後に、満州国と第三帝国は消滅し、二人が憧れた"南米のパリ"と呼ばれたアルゼンチンの首都ブエノスアイレスは、華やかな雰囲気を残したまま没落していく。 街やそこに居る人達の華やかさと寂しさを対比させる書き方が良い。

古本屋で安さと装丁に惹かれて買った本だが、良かった。



この本と関連すると思われる本
システムによる自動抽出です。精査したわけでは有りません。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakanishi-keiichi.com/mt/mt-tb.cgi/2021

最近のブログ記事

「使者と果実」 梶村啓二
「使者と果実」 梶村 啓二 2013…
私の履歴書 橋田壽賀子
2019年5月の「私の履歴書」(日経朝刊…
「サムライブルーの料理人」 西芳照
「サムライブルーの料理人」 西芳照 2…
インド独立の志士「朝子」
インド独立の志士「朝子」 笠井 亮平 …
「ここは退屈迎えに来て」山内マリコ
「ここは退屈迎えに来て」 山内マリコ 2…
「海嘯」島尾ミホ
明治期の加計呂麻島での生活を静かな文章…
「いつか旅する人へ」 勝谷誠彦
「いつか旅する人へ」 勝谷誠彦 19…
「最後の冒険家」 石川直樹
「最後の冒険家」 石川直樹 2008/…
「往復書簡」 湊かなえ
「往復書簡」 湊かなえ幻冬舎 (20…
はるかなるアフガニスタン アンドリュー・クレメンツ
「はるかなるアフガニスタン」 アンドリ…
梅里雪山~17人の友を探して
梅里雪山~17人の友を探して 2010…
漂流記の魅力 吉村昭
漂流記の魅力吉村昭2003年4月10日新…
シルミド[実尾島事件]の真実 城内康信
シルミド[実尾島事件]の真実 城内康信 …
「イスラム飲酒紀行」 高野秀行
amazonリンク イスラム飲酒紀行 …
「ワンちゃん」 揚逸
「ワンちゃん」 揚逸 2008年1月1…
「凍」 沢木耕太郎
「凍」 沢木耕太郎 登山家の山野井泰史…
「戦場のニーナ」 なかにし礼
「戦場のニーナ」 なかにし礼講談社20…
「天皇の密使」 丹羽昌一
天皇の密使 丹羽昌一メキシコ革命(19…
無鹿
無鹿 (文春文庫) 遠藤周作 2000年…
「本多勝一集」 朝日新聞社
高校時代に朝日新聞の配達のアルバイトをし…