1殺人暗殺の最近のブログ記事

シルミド[実尾島事件]の真実
城内康信
2004年5月15日
宝島社
偽偽満州
岩井志麻子/著
集英社
2004年2月26日


なんて悪い男なんだ、中西は...(苦笑)
【出版社の紹介文】 昭和初期の岡山。美貌と巧みな嘘で男たちを虜にする売れっ子女郎・稲子。客の中西に世間を騒がすピストル強盗・通称ピス完の面影をみた稲子は、商売を忘れてこの悪漢に惚れ込んだ。ともに大陸へ渡ったが、大連で遊廓に売られ、中西を追う旅が始まる―。見知らぬ異国で、人を殺め、金を奪い、男を騙しつつ、思う男に抱かれたい一心の逃避行。赤い大地を破滅へと疾走する女が見た夢の果てに...。