920中国文学の最近のブログ記事

「チャイナ・オデッセイ」
[ TO THE STORM
The Odyssey of a Revolutionary Chinese Woman]
楽熏雲(ユエ・ダイユン)/C.ウェイクマン=著
丸山昇=訳


労改(ラオカイ)
~中国強制収容所を告発する~


1996年12月
ハリー・ウー/著。山田耕介/訳
TBSブリタニカ

中国の「労改」(労働改造所=強制収容所)で20年強制労働させられた著者は、出所後にアメリカに渡航。自らの潔癖と中国共産党の腐敗、労働改造所の実態を世界にアピールするために活動を開始する。調査のためにまた中国に隠れて入出国をするも、4回目の入国(この時は新疆に陸路で入国)の際に、入国審査で発覚、また捕らえられてしまう...
裏切りの夏
(原題) 「背叛之夏」「Summer of Betrayal」
虹影/著、浅見淳子/訳
1997年7月1日
株式会社青山出版社

天安門事件を生き延びた著者の、短い夏の青春を綴る自伝的小説。
一学生だった著者がイギリス亡命後に書いたもの。"6月4日"には何も無かったことになっている中国では発禁処分になっているのが分かる。
「ワイルド・スワン」 (WILD SWAN)
ユン・チアン (JUNG CHANG) /著
土屋京子 /訳

1993年1月25日 講談社

近代中国を描いた本の中でもっとも客観的に描かれた作品の一つと言って良いのでは。
日本占領下の満州、国共内戦、文化大革命、大躍進を乗り越えた家族の壮大な話。