97シンガポールの最近のブログ記事

これ、どこかの店にそっくりで...
シンガポールのクラークキーに有るレストラン。
Coriander Leaf Restrant
前回訪星時は夕食後で満腹だったために入らず。今回も通った時は昼間で営業していなかったので入れず。すごく気になる。

メニューを見るとコリアンダー(パクチー)専門店ではないみたいだけど。

店内はこんな感じ。窓越しに撮影。


外観。
シンガポールの今一番華やかなクラークキーの中心、川沿いに有ります。




丸山さんに教えてもらって以来、シンガポールに来たら必ず食べている、プラウンミー(海老麺)。 ホッケンミー(福建麺)として日本でも有名になってきている。日本人にあう味なのだろう。

庶民的な店構え。食べるまではここがそんなに名店なのかと心配になるが、問題ない。いつ来ても海老の出汁が利いた同じ味だ。今回もタクシーで乗り付けて食べに来る人を食事中に何人も見る。屋台に毛が生えた程度の店構えなのに(MTRのカラン駅からすぐ。空港から市内の途中なので便利)。

大海老麺(たしか10シンガポールドル)。普通のプラウンミーは5ドルだが味は同じ。海老の大きさの違いだと思う。スープも飲み干した。また来たい。
何もカジノのレストランで食べなくても...と思われるかもしれないが。
早朝にシンガポールに到着してまだ何も食べていないので。
シンガポールと言えば、海南鶏飯(鶏の茹で汁で米を炊く)。
あっさりとして美味しい。
ジャスミンライスの正しい食べ方といった感じ。
東京国際フォーラムに出ていた屋台。
5店ほど有ったが、この店に。
シンガポールチキンライス
蒸し鶏と、揚げ鶏の2種類。650円


パクチーをどうするか尋ねられ「全然大丈夫です!」と答えるが特にリアクションなし。
水道橋のシンガポール料理「海南鶏飯」に。男三人で。











タグクラウド

カテゴリ