ベルギーの最近のブログ記事

ベルギーの港町アントワーペン。夕食をどこでとろうかと、駅前の安宿のまわりを散策。
駅前の繁華街は人通りは多いのだが、どこかいかがわしい雰囲気。日も暮れるとどこか危ない雰囲気が漂う。レストランというより"酒場"と言う方がふさわしいような店が多い。

店内の店員と目が合い、人懐っこい笑顔だったので、エジプト料理の店にすることにした。

エジプト料理と言ってもどんな料理かすぐに思いつかない。アラブの他の国との違いも良く分かっていないが、とりあえず羊肉のグリルなどを。



肉が出てきて「おぉ大盛だ、食べれるかな」と思ったが、さらにポテトが山盛り出てきた。たぶんエジプト料理といえども、ヨーロッパ風になっている。



ソースもいろいろ有り、楽しめた。



港町でエジプト人などアラブ系の船員もたくさん居る。黒人も多くみかける。アントワープには中華街もある。ギリシャ料理やユダヤ料理、インド料理、インドシナ料理(これはオランダにも多い)の店などが並ぶ。国際的な街だ。
ベルギーと言えばワッフル。アントワープ中央駅の中にもワッフルの屋台があった。
ここは観光客向けなのかも知れないが、通りがかりの人も結構買っていた。
ベルギーは過去にアフリカに植民地を持っていた影響で、チョコレートの貿易量が多い。首都のブリュッセルの駅構内にチョコレート専門の店が有った。駅構内の売店なのだが、高級感がある。



サイクリング中に寄ったカフェでのランチ。8ユーロ。ビール3ユーロ。
ブリュッセル駅の売店で売られているサンドイッチ。3ユーロくらい。

タグクラウド

カテゴリ