70東京区部の最近のブログ記事

東京国際フォーラムに出ていた屋台。
5店ほど有ったが、この店に。
シンガポールチキンライス
蒸し鶏と、揚げ鶏の2種類。650円


パクチーをどうするか尋ねられ「全然大丈夫です!」と答えるが特にリアクションなし。
タイ料理「サヘラ」。知人の中で非常に評判が良いので、上野からの帰りに途中下車をして行ってみた。場所は京成堀切菖蒲園駅からすぐ。下町の普通の駅前といった感じなのだが、非常においしい。外観は小さなビルの2階に有る個人商店で、口コミを知らなければ、入ることは無かっただろう店構え。今月で閉店になるという。これは惜しい。
料理の味は"日本人に合う味"と書くと、日本人向けにアレンジされたものと勘違いされるが、タイのちゃんとした店で食べるものと同じだろう。タイに行った事のない人でも美味しいと感じると思う。
来店客層は一人出来ている女性・子供を連れた家族連れなど幅広い年齢層で、地元に溶け込んでいる店なのだろう、繁盛していた。

生春巻き


トムヤムクンラーメン




ソフトシェルクラブのカレー炒め

うなぎのまるます家」と有るが、非常に大衆的な居酒屋。赤羽駅から徒歩数分。赤羽はこんなディープ街だったのか。"昼間から日本酒"といった感じ。競馬場前に有りそうだが、いたって健全。



非常に繁盛している。店に入るのもしばらく待たされる。空席を見つけたらすぐに入らなければならない。客の平均年齢は高いが20歳代も多い。さすがに10代はいない。



どじょうの柳川。江戸料理で有名なのは分かるが、普段はあまり食べない。ごぼうがあう。臭みは無く普通においしく食べられる。



鯉のあらい。川魚とは思えないきれいな色。この店では臭みを取るために、数日間きれいな水で泳がせるという。



鯰(なまず)のから揚げ。鯰はタイ料理などでもよく見かける。食べやすい。ふっくらしている。臭みは無い。



鯉のうま煮。こちらは煮込み過ぎで自分好みではなく...
有馬記念の祝勝会におよばれ。






















生ハムを使った贅沢なもの。お茶ではなくだし汁。

大久保の韓国料理店「大使館」で、活きたタコをぶつ切りにしてごま油をかけて炒めて食べる。
足だけなのに、口の中で暴れるタコ!。舌にひっつく独特の食感。



(下)動画で見るとすごくリアル


リアル(w。味は鶏肉に似て淡白。





タグクラウド

カテゴリ