千代田区の最近のブログ記事

神田のシンガポール料理店「松記鶏飯」で、シンガポール好き旅人3人で夕食。
シュールな看板が気になっていた。







ぼっけもん」、2日前にmattさん@鉄オタ と来たのだが、その時に店に名刺入れを落としたらしい。今日田口から電話をもらい気付く。変な物を入れてなくて良かった...(?)。店長の田尻さんは田口君の元同僚だ。

受取に行ったついでに折角なので、仕事帰りの高校の同級生を誘って飲むことに。
今日は鳥刺、きびなご刺し、肉味噌などを肴に焼酎を飲む。鶏刺は3宅も好きなようだ。レバ刺しの話を以前していたので、生肉は好きだろうと思っていた。

(左) 肉味噌、(右)きびなご刺身
(左) 鶏飯 (だし汁をかけて食べる)
店長の田尻さんから「東京では眼に適うキビナゴが入手できないので鹿児島から空輸してる、足りない時に吉池で買ったがダメだった、鳥刺は千代田区は指導が厳しいが法に触れてないし、専用肉をこれも九州から仕入れている」などの話を聴く。鹿児島、沖縄、北海道は特徴の有る食事が有って良いなぁと滋賀県出身の二人で話す。滋賀県にも鮒寿司は有るが...
早い時間(=普通の人が夕食を食べる時間帯)に帰宅したので、mixiに誰か食事をしてくれる人を募集する書き込みをしたところ、仕事が終わったばかりのmattさんから連絡をもらう。互いに行きやすい所という理由で神田に。

「翌日にタイ料理を食べる予定が有るのでエスニック以外のもの」をというリクエストだったので、久しぶりに「ぼっけもん」へ。店長の田尻さんも覚えてくれていて嬉しい。これまで2~3回しか行っていないので...(ただこれからは日本橋に引越ししたので頻度は多くなると思う)。

mattさんがアルコールNGなので、居酒屋っぽいこの店で大丈夫なのか不安だったが、鶏刺など喜んでもらえたようでありがたい。月曜日ということも有り店はゆったりとしていて、二人で旅の話などで盛り上がれた。月曜日から幸先良い1週間がスタート。

サモサ(神田店)

金曜夜ということで混んでる店ばかり。
男3人で話をするのに適当な店がみつからず、適当に入った。

がっつり食べられるものをと、タンドーリ盛り合わせを。
チキン・ケバブ・エビなど10ピース2887円。3人でシェアする。
水道橋のシンガポール料理「海南鶏飯」に。男三人で。











タグクラウド

カテゴリ