8イカタコの最近のブログ記事

昼食後に新大久保を散策。この日は「新大久保の、韓国以外の外国」を見てまわる予定だったが、次にみんなを引き連れて行った店は韓国刺身店「浦港刺身」。吸い込まれるように入った。

この店に行く前に別の韓国刺身店へ行ったのだが、刺身店を名乗っているのに店頭のメニューには焼肉や関係の無い料理ばかり載っていて、水槽には全く魚が居なかったこともあり却下。このあたりの韓国料理店、中華料理店の多くに言えることなのだが、なぜ関係の無い料理も出すのだろう?日本人には受けないと思うのだが。例えば、寿司屋のメニューに豚カツや牛丼が有ったら萎えると思う。

海老の醤油漬けと、蛸の刺身(踊り食い)、そしてマッコリを注文。既にお腹は八分目と言った感じだが、これくらいは余裕で入る。マッコリを飲みながら美味しくいただく。普段韓国料理店に行かない人にも喜んでもらえてよかった。韓国料理は焼肉やビビンバだけじゃない。

注文をしてから気付いたのだが、この店はコースで頼んだ方が明らかに得だ。コースは一人当たりの金額ではない。5人くらい集めて夜にまた来たい。







離島キッチン 日本橋店。
加計呂麻島のキビ酢を納入しているということで森さん、奄美の焼酎「島のナポレオン」の営業の冨澤さんと。

レストランは、食べ飲み放題30分毎1600円均一価格。なかなか強気なとも思ったが、料理の素材が良い。全国の離島から集めた食材の料理が並んでいる。日によって内容は違うのだろうが、一つ一つの食材が良いものを使っているように思う(島では安いのかもしれないがw)。

この店の良さは、そこで出会う人との会話だ。この日は奄美の地ビール会社の方が奄美から来て、タンカンのビールとパッションフルーツのビールを振舞ってくれていた(2杯目から別料金)。
立飲みスペースで、福江島出身という方と話す(すごい会社の経営者だ、その時は気付かなかった)。「高浜ビーチがきれいだとは島から出るまで思っていなかった。当たり前で」とか、 五島ゲストハウス 雨通宿の話をしながら、勧められるままに楽しく酒を飲んでいると時間はどんどん過ぎる。

1時間半飲んで店を出た。まだまだいくらでも飲めるし食べれるのだが、財布が...

店員とも奄美や五島、瀬戸内海、利尻など、懐かしかったり興味のある島の話題ばかり。最近ずっと旅に出ていないので、話をしているだけで旅に出た気分になれる。家から近いので、誰かが来たらまた行きたい。
 

 

 

 

 

 







大久保の韓国料理店「大使館」で、活きたタコをぶつ切りにしてごま油をかけて炒めて食べる。
足だけなのに、口の中で暴れるタコ!。舌にひっつく独特の食感。



(下)動画で見るとすごくリアル

タグクラウド

カテゴリ