2010年10月アーカイブ


久米島民宿「糸数」の夕食。さらに泡盛飲み放題(そのときの気分?)。その日の気分、冷蔵庫の材料で出るものは変わる(笑)が、どれも作り置きではなく、客が食べる直前につくっている。味は良い。満足できる。沖縄の家庭的な食事なのだが、どの家も毎日こんなに豪華なものを食べているのだろうか。噂では伊勢海老が出た日も有るという。これで1泊2食3500円である。

久米島で知人の部屋にお邪魔した際の夜食。

儀保駅近くの小さな店「あらぐすくすば・じーぶ」でランチ。
麺が硬い独特の沖縄そばで有名な店のようだったが、「ゆし豆腐」という見慣れぬものが有ったのでそちらを注文。し豆腐セット500円。じゅうしい(沖縄風炊込みご飯)、おからのいなりが付く。「ゆし豆腐すばせっと650円」というのもあった。

ゆし豆腐とは、型に入れて固める前のふわふわした豆腐のこと。ここでは温かいだし汁で食べた。沖縄では"島豆腐"と呼ばれる、本州のものよりは固めの豆腐を良く食べるが、このような食べ方も有るのだ。

タグクラウド

カテゴリ