ラーメンの最近のブログ記事

秋葉原から帰宅中に急いで食事をする必要あり、ラーメン屋に。こだわりのラーメン店に行く必要もなく、手頃なところは...と探して訪店。
豚骨ラーメン500円、替玉100円。
価格に合っているのだろう。特に感慨はない。

【世界の社食から~明治大学リバティータワー17Fスカイラウンジ】
神保町で人と会った後に、明治大学へ。リバティータワーの17階(最上階ではない)にある学食で安く食事が出来るかと思い。

営業時間は19時までで、残念ながら終わっていた。自慢の夜景は見れなかったが、エレベーターの窓から外を眺めるだけで、なかなかすごいのが分かる。そもそも、明治大学の有るお茶の水はまわりの土地よりも標高が高い。きっと学食からの眺めは良いだろう。
さて、眺めは良く、学食の名前も"スカイラウンジ 暁"だ。さぞおしゃれな内容だろう...と思いメニューを見てみたが、さすが明治大学..."いかにも学食"なメニューだった(笑)。

 

 

図書館は22時まで。本の献本箱は良いアイデア。献本された本は売却されて、その売上金は奨学金に充てられる。
 
博多駅前のビジネスホテルに23時チェックイン。自転車を借りてラーメン店に。
牧商店。豚骨のラーメンととろろご飯。




たまたま通りがかったラーメン屋のメニューに惹かれて。
奇をてらったものかと思いきや、美味しい。

屋台街まで行ったのだが、一人で入るのは気が引けたので、結局ラーメン屋に。

鹿児島中央駅西口出てすぐ。「とら家」。
せっかく鹿児島まで来たので「黒豚ラーメン」を。


丸山さんに教えてもらって以来、シンガポールに来たら必ず食べている、プラウンミー(海老麺)。 ホッケンミー(福建麺)として日本でも有名になってきている。日本人にあう味なのだろう。

庶民的な店構え。食べるまではここがそんなに名店なのかと心配になるが、問題ない。いつ来ても海老の出汁が利いた同じ味だ。今回もタクシーで乗り付けて食べに来る人を食事中に何人も見る。屋台に毛が生えた程度の店構えなのに(MTRのカラン駅からすぐ。空港から市内の途中なので便利)。

大海老麺(たしか10シンガポールドル)。普通のプラウンミーは5ドルだが味は同じ。海老の大きさの違いだと思う。スープも飲み干した。また来たい。

タグクラウド

カテゴリ