カレーの最近のブログ記事

祝日のランチは太一君お勧めのインド料理店へ。場所は江戸川区船堀。こんな機会でないと行かない街。予定の無い祝日の外出にぴったりだ。

マスコミでよく出ている店のようだったので混雑している人気店だと思っていたのだが、20席くらいの個人経営の小さな店だった。開店と同時に入店したのは自分達だけ。 祝日はビュッフェ営業で、ランチは1500円。

料理は北インド・南インドが半分づつくらい。ドーサ(南インドのクレープ)が有名のようだったが、ビュッフェではナン、ロティ、パパドだった。これだけ書くと北インドだ。ただ、ナンもロティもタンドリーで焼き立てを出してくれて、おいしい。

この日のカレーはパラクパニール(チーズとほうれん草)、ダル(豆)のスープ、サンバル(野菜カレー)やラッサム(酸味のあるスープ)。じゃがいものスパイス炒め(名前知らない)でお腹は膨れる。
Pure Vegetarianとの事で一切肉は無いが、言われなければ「そういえば肉が無いな」くらい。腹は膨れるが、胃が重たくないので良い。

1時間半くらいかけて、会話しながらゆったりとしたランチ。









新大久保駅の東側、韓流エリアにあるネパール料理店。他の地域と同じく新大久保ですらネパール料理店は増えているが、ここはネットでの評判も良い。どんな店なのか来てみた。日曜日の14時半、入店時には満員の店内。客の半分程度を欧米系外国人が占めていた。ロンプラにでも載っているのだろうか。

ダルバートが500円とは予め知っていたが、ランチタイムだけの価格では無かった。500円でチキンカレーとご飯、ダル(豆のスープ)、漬物。夕食でもこれだけでも良いのではないか。

人数が居たので980円のセットと、羊脳みそのフライ、パニプリを注文してシェア。一人当たり600円。満足な昼食だった。

最近増えている日本の多くのインド料理店では、インド人ではなくネパール人が調理していて、料理ももはやどこの地域のものか分からない店が多いのだが、この店はネパールのタカリ族とネワール族の料理にこだわっているとの事。店員に聞くと従業員は「ポカラとかアチコチから来た」としか言わなかったが、尋ねた側が知識を持っていないから説明しにくかったのだろう(笑)。

店は雑居ビルの4階に有るのだが、ビルの前では隣のホットク屋の行列が出来ていた。若い女性ばかり。客層が全然違うのが面白い。


ワリカザセット(980円)。マトン炒め、緑豆、ジャガイモや人参などのスパイス和え、筍のスープ、干飯。


ダルバート


パニプリ

羊の脳みそのフライ
【世界の社食から~明治大学リバティータワー17Fスカイラウンジ】
神保町で人と会った後に、明治大学へ。リバティータワーの17階(最上階ではない)にある学食で安く食事が出来るかと思い。

営業時間は19時までで、残念ながら終わっていた。自慢の夜景は見れなかったが、エレベーターの窓から外を眺めるだけで、なかなかすごいのが分かる。そもそも、明治大学の有るお茶の水はまわりの土地よりも標高が高い。きっと学食からの眺めは良いだろう。
さて、眺めは良く、学食の名前も"スカイラウンジ 暁"だ。さぞおしゃれな内容だろう...と思いメニューを見てみたが、さすが明治大学..."いかにも学食"なメニューだった(笑)。

 

 

図書館は22時まで。本の献本箱は良いアイデア。献本された本は売却されて、その売上金は奨学金に充てられる。
 

(ラム肉のタタキ) 羊肉なのに臭みがなく、自分でも食べれる。
facebookのkiwaki君の書込を見て。
東京駅の八重洲地下街にある「エリック・サウス」へ。こんな店が東京駅に有ったのか(食べログ)。

たしか1300円くらいのミールスプレート。おかわり自由ということでおなか一杯に。
味も本格的(インドに行った事は無いが)。インド料理の本が置いてありkiwaki君が店の人と話しているが、自分には凄さが分からず。
前菜に、チキンのローストしたもの。クリームをつけて焼いていて上品。


チーズナン。他にガーリックナンも。人数が多いとたくさんの種類が食べれて良い。
「インドを旅行してもおいしいナンって少ないよな」「そういやナン自体、滅多に食べないよ。チャパティーばっかり」「ナンって高級レストランしかおいてなくない?」といった会話をしながら食べる。そうかナンはインドの主食では有るが、発酵させる手間がかかりチャパティよりも作るのは面倒だからか、下層の人はあまり食べないようだ。確かに露店などでは見かけない。






定番のバターチキンカレー。
甘くてまろやかな口あたり。おいしい。この店に来たらこれを食べないと。




この店の最高級メニュー。プラウンカレー。確か1480円。
おいしい。満足。これも辛くなく、深みのある味


マンゴーパフェ。
この店は独自でマンゴーを直輸入している。
仕事柄、新橋にはよく出かける。
新橋は昼食に使える手頃な店がたくさん有るので、新橋サラリーマンがうらやましい。



海水(まいすい)
沖縄そばやタコライス、ゴーヤチャンプルの定食などが有るので沖縄料理の店かと思ったが、名刺には和韓海鮮・串焼きと書いてある。

黒カツカレー〔サラダと蜆の味噌汁とで690円〕。
黒豚のカツ、カレーも黒い。ウスターソースも付いている。

タグクラウド

カテゴリ