2009年4月アーカイブ

グラントリノ」(2008アメリカ)


アメリカの田舎に住む退役軍人の主人公は、仕事も引退し家族に面倒くさがられながらも、単調な老後の生活を送っていた。ある日たまたまアジア系移民のモン族の少年と知り合った彼は、少年の家族 (特に姉である少女)と交流を深めていくのだが、事件に巻き込まれ、と言うよりも自ら事件の中に飛び込んでいく。

クリント・イーストウッド監督自らが主演し、アメリカの光と影、アメリカの良心をうまく描く。ラストへの展開が非常に良い。悲劇なのだが素晴らしい。
復讐や「やられたらやり返す」のではない。最後に唸らされる。さすが。


Yahoo映画
公式サイト