マイウェイ

| トラックバック(0)
"事実に基づく"と有るが、どこまでが事実か分からない。これは"物語"であって、そう思ってみた方が良い。

戦闘シーンはうまく撮られている。金がかかっているのがよく分かる。当時の建物を再現したセット~ソウルの町並み、シベリアの収容所、ノルマンディなど~も素晴らしい。ノルマンディも巨大なセットを実際に作り上げたという。

歴史認識はかなり微妙。不満を持つのは日本の保守派だけではないだろう。朝鮮人が罰として徴兵(軍属などではない)される、裁判の判決で罰則として徴兵というのはかなり無理がある。もしそんなことがあったらその軍隊は崩壊しているだろう。

しかしノモンハンなどであのような無謀な作戦が有ったのは事実だ。この映画では触れられていないがレニングラード戦もあのようなものだっただろう。シベリアでの組織内での分裂工作などもソビエトではよく行われていた。よく映像化したなぁとも思う。
...ただ、エピソード盛りだくさん過ぎ、展開早すぎの感は否めず。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakanishi-keiichi.com/mt/mt-tb.cgi/1453

最近のブログ記事

風に立つライオン
昨秋に福江島に旅をした際に、この映画のロ…
小さな留学生
今から14年前にフジテレビで放送されたド…
「WOOD JOB!」
WOOD JOB! 神去なあなあ日常 …
サマーウォーズ
サマーウォーズ 画も綺麗で、少年の夏休…
偉大なるしゅららぼん
2月27日有楽町よみうりホールにて試写…
LIFE (原題The Secret Life Of Walter Mitty)
「LIFE」2月21日 よみうりホール。…
麒麟の翼
以前、飛行機内で途中まで観た事が有った…
のぼうの城
のぼうの城 …
アイ・ウェイウェイは謝らない
「アイ・ウェイウェイは謝らない」(201…
「42 世界を変えた男」
試写会の招待券があったので有楽町へ。この…