ドイツの最近のブログ記事

THE READER」(日本題「愛を読む人」) 2008アメリカ・ドイツ合作 (日本では6月公開予定)

昨年のアカデミー主演女優受賞作。たぶん誰しもが持つ少年時代の秘密。青年時代に出会った人と10年後再会したとき、彼女は戦争犯罪人として裁かれていた。二人しか知らない秘密(いや、彼が秘密に気付いたことは相手は知らない)を明らかにしたら助かるのに秘密を突き通す彼女。他人は何とも考えないが、本人は恥と考える、"恥"の感覚の差をきれいに描いている。ドイツに行く機内で観れたのは良かった。残念ながら日本で流行はしないだろうが良い映画だと思う。