タグ「kuni」が付けられているもの

wakabun 牡蠣解禁

高田馬場

富永マップ

フランソワ、kuniさん、富永さんと西葛西の西インド家庭料理「レカ」。
富永さんにこれまでの「旅行人スーパーマップ」を持ってきてもらう。

西インド料理ってなんだ?パキ寄りなのかとか考えながらビリャニなど食べる。いつから自分はそんなにインド料理をよく食べるばかりになったんだか。この店で言う西インドとはムンバイのあたりだという。なんか違和感。料理は安くて良い。近所に有ったら通うかも。

富永マップと言えば、在りし日の旅行人の人気コーナー。90年代後期の地図を懐かしみながら観る。富永さんとはこんな人だったのか...
富永さんは今も地図を次々と作っているようで嬉しい。出版化したらよいのにと思う。きっと30代以上の元パッカー&パッカーに憧れていた人が買いますよ。情報が古いのは問題ない。それが良いんです!! と、台風で人が少ない東京駅前のマクドで23時過ぎまで話をして帰宅。

タブさんの結婚披露宴1.5次会に「ポール・ボキューズ(銀座)」に
ハワイで式、パーティを挙げているから1.5次会?。
新郎挨拶や上司による紹介に続いて、シェフやソムリエの解説が有ったのが流石。
メニューは
*スパイスの香りをつけた鶏肉のリエット"マルコポーロ風"
*オニオングラタンスープ
*イトヨリのロースト タイムの香りをつけたナス添え、トマトのコンカッセとソースベアルネーズ
*牛肉の赤ワイン煮 季節野菜のエチュベと共に
*ケーキ,デザート
どれも手が混んでいる。ランチから贅沢な気分。ープも濃厚、魚のローストのソースがおいしい。ベアルネーズの意が分からなかったが、やわらかな口当たりの良い上品なマヨネーズ、アスパラガスに付けて食べていたオランデーズソースを軽くした感じ。

白ワインもおいしく、調子に乗って飲み続けた。
こんな店でも乾杯用に瓶ビールが有るんだ...

ウエディングケーキが美味しかったのも良い。"飾り"ではなく本当に美味しく、デザートはビュッフェスタイルだったこともあり遠慮なく食べまくった。ここに来ては絶対食べねばのクリームブリュレを食べ損ねるところだったが、誰からか廻してくれた。そんなに"欲しいオーラ"が出ていたのだろうか。

食事のことばかり書いているが、押える所はちゃんと押えている、タブクリアぽさが出ている良いパーティだった。
好きなサイトは2chまとめサイト。
普段はこれだけのメンバーが揃う事は無い。年に一度程度しか会えない人もいる。会場の1/4を占める"旅ヲタ席"でも会話が盛り上がった。

店は華やかな感じでは当然有るが、気軽に入れる感じでもある。接客も畏まり過ぎず、明るい感じ。ランチなら気軽に入れそうだ。また行きたい。

---*---*---*---
2次会に同じビル内のデザートレストラン「ミラヴィル インパクト」。人任せで初めて入った店だが、良い。あの辺りで時間つぶす時に良いかも。東京に引越したのだから家に帰れば良いわけで、有楽町で時間つぶす必要なんて無いのだが。

既に満腹だったが「飲み物だけでなく何かデザートをオーダーしてくださいよ」という店員の声に押されて注文。ガトーショコラがお薦めとの事だったがケーキはもう重く感じられたので、フルーツの紙包み焼きを。当たり。
安藤さん(笑)の妹もこの店のほうに来てくれたのだが、兄妹で雰囲気と言うか趣味が全く違って面白い。顔は似ているのだが...人当たりも良い。(お兄さんも当然良い人ですよ)

店を出るときに店員が「どうでした?僕もあれが一番好きなんですよ」と声をかけてきてくれた。なかなか良い感じの接客だ。

---*---*---*---
3次会でタイ料理店に。みんな良く食べるな...

その日は一日ずっと食べまくった後に帰宅するのだが、鍵を紛失して大騒ぎする事になるとはその時は全く想像していなかった。また外泊。

Mahfil 試食会

sunnyさん歓迎会

キタの報告会

千葉メンバー集合

地震から一年

東日本大地震から一年。南三陸・気仙沼へ行く。
書くことが多すぎて書けない。

森伊蔵ありがとう。
わらわさん、ワカコさんのバースディパーティ。
外苑前の「AQUAVIT JAPAN」に。

店の名前でも有るアクアビットは北欧のお酒。じゃがいもの蒸留酒のことだと言う(つまり"芋焼酎"であることは翌日にきょさんのつぶやきで気付いた)。

おしゃれな店内。


前菜はピンチョス。



パーティー用のメニュー。
炙ったまぐろ。何のソースだろう。
鶏のロースト
パスタ。他にサンドイッチも有った。
(北欧の主食ってそういえば何だろう?)


この日のメインは10種類以上のアクアビット飲み放題。最初の乾杯はワインでしたけど遠慮なくどんどん飲む。アクアビットは"焼酎"のように割って飲むよりも、ウォッカのようにストレートで普通は飲むという。この日は香りがつけてあるものを順番に試す。
"ライチ"や"オレンジ&レモン"は想像通りの味だ。
"バニラ"も良い感じだ。女の人も飲みやすいだろう。
"ココナッツ&エスプレッソ"、良い香り。こんなのにも合う。強いが軽く飲める。
"ホースラディッシュ"、西洋わさびのつんとした香り、このお酒っぽい。
"コリアンダー"も合う。たぶん普通はこんな幹事で飲むのだろう。



緑色のケーキで驚く。ケーキが出た途端にワカコさんが「あ!プリンセスケーキ!」と言う。スウェーデンでよく食べるケーキで緑色なのだと言う。食べてみると少し甘いくらいでもちろん変なものではなく、美味しい(原色だが、べったりした感じではない)。

この店(北欧の料理)も、このケーキも、参加者も(?)、ワカコさん(ノルウエー人と結婚)の好みに合わして良い感じで、幹事のあひゃんも気が利くな(自分のパーティ直前で忙しいだろうに)と感心する。

みんな結構飲んでいるはずだが、さすが皆さん今日は大人(?)で、大きくハメ外す人も居ないで居心地の良いパーティだった。

kuniさん誕生会






28歳になった(?)、フランソワの誕生日祝い。検見川のインド料理屋"シタール"。2回目の訪問。
前回美味しかった「ボンベイシュリンプカレー」「チキン」「蝦夷鹿カレー」と各種のナン。
今回も6人居たので色々食べれて良かった。味は毎回書くのもナンだが、美味しい。自分はマイルドな優しいカレーの方が好きなようだ。

みんなの年末年始の旅の計画などを聴く。自分はこれまで年越しを海外で過ごしたことが無い。敢えて航空券の高い季節に行くほど興が乗らないからだが、自分にとってもまとまって休みが取れるのはこの季節しかないかもしれない。
...でも何だか今は一人旅に行こうという気力が沸かない。行けばそれなりに楽しいのだけど。今から誰か一緒に行こうという人居るかな。どうせ行くならこういう時しか行けない場所、数日かけないと行けないような場所に行くか、そんな体験がしたいが...

旅人達の帰国祝

しゅん,sunny,wakabunさんの一時帰国祝(?)で、大久保の韓国料理「大使館」に。
この店だったのか。何とも言えぬ存在感で目立つ店。なんでこんな名前にしたのだろう。

大御所メンバーが一堂にそろい、予想どおりの盛り上がり。いや普通に会話をしてただけだから、みんな大人しかったと言うべきか。ネクタイをダブルで巻くといやらしいという話題を聞く、後学の為に頭の中にメモ。

16人も居たので大きなメニューを一通り食べれた。


(動画再生)
タコの活き造り。話には聞くがこんなのは初めて。ぶつ切りになっているのに皿の上で動きまくるタコの足。飲み込まれまいという意思はもうないのに口の中で舌に張り付く吸盤。

何人前なのか分からない各種鍋やプルコギ。
厚い牡蠣の載ったチヂミが美味しい。

朝まではみんな続かなさそうなので、終電を気にしながら店を出る。
12月の金曜日、予定通り電車は遅れていたおかげで、無事に帰宅。
タブクリアさんが幕張に来たとのことで、検見川のインドレストラン「シタール」に。住宅街の中の小さな店だが客であふれていた。http://www.sitar.co.jp/ 
エゾ鹿のカレーや「ボンベイ風ジンガーシュリンプ」など。人数が居た(7人)こともあり、いろんな種類を食べれた。美味しい。季節メニューだけでなく、バターチキンカレーなどもやさしい味でなかなか美味しい。デザートはなぜかやたら可愛い。 

店に行く前にアルバイトに「シタールに行く」と言うと羨ましがられた。自分は初めてなのだが、千葉ではかなりの有名店のようだ。 

お肉の会

高田馬場にて肉を食べまくる中年の集い。

千葉の格安飲み会

急遽、千葉で飲むことに。珍しい。千葉にもイエメニアンが居た。

天台駅近くの、巻さんお薦めというレバ刺しの店へ行くも満員のため、近くの沖縄料理屋に。

客は一人しか居ないのに三線のライブをやってる!と驚くが、その一人も店員(?)だった。レバ刺しの店が空くまでの時間つぶしのはずだったが、泡盛でさっそく酔う。料理もおいしい。値段も安い。さんぴん茶150円って、ここでティーバックで沸かしているのでは...とすら思う。

レバ刺しの店というのは、本当は焼き鳥屋だった。誘われなければ絶対に入らなさそうな店構え。壁には殴ったような穴がぼこぼこ空いていて、威勢と愛想の良い(?)店員。

既にみんな満腹のようで(kuniさんにいたっては会社の忘年会帰り)、料理のオーダーの勢いが弱い。5人で、焼き鳥2本、もつ鍋(500円!)、レバ刺し(400円)、ユッケ(400円!)といった感じ。めちゃくちゃ安い...結局一人当たり1000円という格安飲み会に。

終電に追われるみんなはタクシーで稲毛駅へ。久しぶりに近所で飲めてありがたい。自転車で帰宅。

1

最近会った!

(WEB上で本名を公開している方のみ、名前をオープンにしています)


Hello!