276バンコクの最近のブログ記事

バンコクへの航空券が安かったので自分を含めて4人で行ってきた。

参加者は全員自分の知人だが、それぞれの間の面識はほとんど無く、どうなることかと少し心配ではあったが、さすがみな個性的な面々、すぐに打ち解け、面白い旅になった。


--// 個性的な参加者
【自分】 久しぶりのバンコク。せっかくなので田舎に行きたかった。

【岩田さん】 20年以上前からのハードバックパッカー。独立し今はフリーのエンジニア。久しぶりの旅だと言ってたがソマリランド行ったのは最近では。
【尚美さん】 アフリカでバス会社をやっていた(?)謎のOL。フランス語堪能。レースクィーン。パテシエ。男でもある。
【ことちゃん】 アイルランドの大学を卒業し、今は社蓄2年目に突入。普段はまとめ役だそうな。本物の女の子。
--// バンコクで合流
*【旅人経営者】 昔は岩田さんとジュライや楽宮に泊まったりしていた旅仲間。今はタイで金型製作会社を経営。他に色々やっていそう。初日に空港から社用車で送迎してくれ、そしてなぜか全員の海鮮宴会を奢ってくれる。彼の運転手は軍隊上がりの体格の良い兄ちゃんだった。

--// パーイで知り合う
【アメリカ人(誤ってメール削除して名前分からず)】 メーホンソンへ行くバスで知り合う。父親がアメリカ人、母親が韓国人のハーフ52歳。もっと若く見える。発電所のエンジニア。中央アフリカでの仕事が終わり、次のカメルーンでの仕事が始まるまでの3ヶ月間、タイ周辺を放浪。パーイの街が好き。メーホンソンがあまりにもつまらなく、滞在中ずっと一緒に居る。最初は一緒に居た彼女がカナダに帰国したのでバンコクまで見送りに行き、ラオス・カンボジアをバスでまわった後にまたパーイに戻ってきて滞在3週間目。パーイではバーで音楽を聴く日々。

--// 空港ですれ違う
【Sunnyさん】 6年ほど前にイエメンのサナアで出会う。旅人。現在はラオス・ヴィエンチャン在住。今回はラオスからバンコク・フランクフルト・メキシコ経由でセント・マーチンへの移動中に、たまたまバンコクの空港で再会、数分間立ち話をする。次に合うのはいつどこでだろうか。
朝7時半離陸のフライトに乗るために、5時半に空港へ向かう。
エアポートリンクは動いていないと思ったのでタクシーで。
タクシーは意外と安い。メーターで190バーツ。

今回はビジネスクラス。タイ航空のビジネスクラスだと、なんと空港に入る時点で専用のタクシー降り場が。

こんな早朝にも人が結構いる。

ファーストクラス、ビジネスクラス専用の入口。
仰々しくてなんだか恥ずかしい。

チェックインカウンター。人影はまばら。
チェックインもソファーに座ってするんだ!?

チェックインしてすぐに、専用の出国審査場。バンコク空港はイミグレがいつも混んでいるのでこれはありがたい。タイ航空以外のビジネスクラスの場合は、通常の出国審査カウンターの横のファーストレーンを使うのだが、タイ航空のビジネスクラスの場合は専用の出国審査場が有る。
審査場は写真撮影が出来ないので、ギリギリのところで撮影。

出国審査を抜けるとすぐにそのまま、専用ラウンジへ。

パソコンコーナー。
なんとプリンターまで無料で使える。

さすがに朝6時だと人影はまばら。

早朝なのでこんな感じの朝食メニューしか無かった。
お酒はふんだんに有ったがさすがに朝から飲みたくない。


タグクラウド



カテゴリ