世界で4番目に人口の少ない国に行ってみた

旅行海外旅行2012年8月 >トップ 夏休み。1週間ほど留守にしても大丈夫そうだったのでどこかへ旅に出ようと考えた。ある航空の特典航空券でお得なルート(オセアニアまでビジネスクラス片道20000マイル)が有るのを知っていたので、それを使う事に。
オセアニア(の提携航空会社の就航地)ならどこでも良い。地図を見て「こういう機会で無いといけないところ」と理由で選んだのがクック諸島だった。
旅行博で貰ったうちわ。
右下にクック諸島が。
行く場所を決めてからどんな所かを調べる。順番が逆のような気もするが。
まずはクック諸島が"国"であることも今回知った。それも、日本政府がクック諸島は国であると承認したのはなんと去年だという。それまではニュージーランドの属領の扱いだったという。国連にもまだ加盟しておらず、国交を結んでいるのは31カ国という。人口18500人というと都会の町内会レベルだ。(行ってから分かった事だがクック人口は急減している。この10年で半分以下になったというすごい減り方。観光以外に産業が無いため、オーストラリア・ニュージーランドに流出していると言う)


クック諸島の数字がアバウトなのは、クック諸島では人口の統計がとられておらず、徴税者数などから導き出された数字だからのよう。
バチカンは登録人口は少ないが、ローマ市内から大量に流入人口(観光客/通勤者含めて)が有るので実態を表しているとは言い難い。

クック諸島の面積、236平方kmと書かれてもピンと来ないので国土地理院のサイトで適当なのを探してみたら、自分の住む千葉市の面積が272平方kmだった(千葉県ではない、千葉市だけの面積)。クック諸島には15の主な島が有るとのことなので、一つの島の大きさがだいたいつかめた。自転車で周れそうな広さだ。
(追記)参考までに 近江八幡市177k㎡。世田谷区58k㎡

出発(8月12日)の前日、航空券を発券して図書館へ行った。調べれば調べるほど興味が出てくる。調べると言っても日本ではクック諸島のガイドブックは無い。地球の歩き方で「トンガ・ニューカレドニア」の巻に20ページ程度載っているだけだ。こんな時にインターネットは便利だ。実際に自分の目でどんなところか見てみたくなった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakanishi-keiichi.com/mt/mt-tb.cgi/1585



最近のブログ記事

無間の鐘を鳴らす
瀬戸大橋の近くにある牛島。周囲4kmの島…
関西への出稼ぎと水船
伊吹島は戦後のベビーブーム以降人口が急増…
伊吹島の言葉
伊吹島に来る途中に、香川県のウエブサイト…
伊吹島の水道
今は観音寺市内で暮らしているおばさんと話…
伊吹島へのアクセス
港には出港時刻ぎりぎりに着いた。窓口で切…
おだてられる
昨晩も調子に乗って飲み過ぎた。 10年…
丸善の希少書コーナー
本屋でのんびりと時間を過ごすという事が最…
長崎新聞2014/9/7
長崎さるく に参加
福江島からの帰路に 長崎市で1泊した。…
篠田の火祭り
篠田の花火。そうか今日だったか。たまたま…
タイ旅行のメンバー
バンコクへの航空券が安かったので自分を含…
島の居酒屋
国境の島に自衛隊駐屯の是非
葬儀告知
台風がよく来る地域だからだろうか。生垣で…
最果て(から2番目)の駐在所
ゲストハウスの注意書き
航空貨物
与那国空港から …
成田空港乗り入れ航空会社
新日本橋駅ホーム(東京より階段の下)に…


free counters