旅は計画しているころが楽しい

| トラックバック(0)

2年ぶりに海外へ行く。目的地はサハ共和国ベルホヤンスクだ。 シベリアの奥地に有るこの町(人口1400人なので町と言うより集落)は北極圏に有り、この季節はオーロラも見れるのだが、この町が有名なのはそれではなく"世界一寒い"という事だ。

当初はベルホヤンスクではなくオイミヤコンを考えていた。オイミヤコンは今から約90年前に-71.6度の当時の世界最低気温記録を出した村だ。 サハ共和国の首都ヤクーツクにある旅行会社の現地発ツアー(ヤクーツクからオイミヤコンまで5泊6日で極寒のシベリアをキャラバン組んで車で行くプラン)に参加しようとしたのだが、その旅行会社とメールでやり取りしていると、オイミヤコンよりも寒い町と言われるベルホヤンスクの方が、近くの町まで飛行機で行けるので日程が短くて済む&不慮の事故に遭う危険が少ないと勧められたのだ。

オイミヤコンの-71.6度の世界最低気温の記録は真偽が疑われていて、その次の記録がベルホヤンスクの-67.8度なのだ。この2か所が 北半球の寒極(pole of cold)と呼ばれている。 実際オイミヤコンよりもベルホヤンスクの方が寒いという日は多い。オイミヤコンに行ったことの有る人は多い(?)が、ベルホヤンスクに真冬に行くもの好きは少ないだろう。

今回の旅は(今のところ)3人で行く。お金の事や仕事を休む事など、寒さによる危険以外にも障害は有ったが、旅に行くことになったのは、この知人が背中を後押ししたのが大きい。 最近世界を飛び回っている彼(先月アマゾン川に釣りに行っていた)に従うことにした。


このブログの関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakanishi-keiichi.com/mt/mt-tb.cgi/1916



最近のブログ記事

旅の服装
世界で最も寒い村に行く事になり、まず服装…
シベリア大紀行 1986
日曜日。予定が無いので暇人を集めて(?)…
サハ共和国の航空会社
今回 バタガイ(Batagay)空港から…
それは10年前から
オイミヤコンへは2006年にも行こうとし…
旅は計画しているころが楽しい
2年ぶりに海外へ行く。目的地はサハ共和国…
無間の鐘を鳴らす
瀬戸大橋の近くにある牛島。周囲4kmの島…
関西への出稼ぎと水船
伊吹島は戦後のベビーブーム以降人口が急増…
伊吹島の言葉
伊吹島に来る途中に、香川県のウエブサイト…
伊吹島の水道
今は観音寺市内で暮らしているおばさんと話…
伊吹島へのアクセス
港には出港時刻ぎりぎりに着いた。窓口で切…
おだてられる
昨晩も調子に乗って飲み過ぎた。 10年…
丸善の希少書コーナー
本屋でのんびりと時間を過ごすという事が最…
長崎新聞2014/9/7
長崎さるく に参加
福江島からの帰路に 長崎市で1泊した。…
篠田の火祭り
篠田の花火。そうか今日だったか。たまたま…
タイ旅行のメンバー
バンコクへの航空券が安かったので自分を含…
島の居酒屋
国境の島に自衛隊駐屯の是非


free counters