サハ共和国の航空会社

| トラックバック(0)

今回 バタガイ(Batagay)空港からヤクーツク空港の区間に乗るPolar Airlines。本社は サハ共和国の ヤクーツク。アメリカのポーラーエアカーゴとは何の関係もない。

ウエブサイトはロシア語だけ。日本のSkyscannerやEXPEDIAなどで検索しても出てこないし、日本の普通の旅行会社では取り扱っていない(ロシア専門の会社に手数料払えば出来ると思う)。
ロシア語に悪戦苦闘して航空券発券したら、クレジットカード会社からすぐに電話がかかってきた。不正利用ではないかと。

*追記:skyscannerでも発券国をロシアにすればPolar airへのリンクは出てきます。

今回の機材は アントノフ24型(An-24)。1959年から50年以上高麗航空アンゴラ人民共和国空軍など、共産国やアフリカの航空会社や空軍で飛び続ける名機。楽しみ。

サハ共和国には
*フラッグキャリアの ヤクーチヤ航空
*巨大穴で有名ミールヌイアルロサ航空
もちろんアエロフロート・ロシア航空S7航空、 トランスアエロの他にも、
*ウラジオストク航空
*隣のタイミル自治管区NordStar航空,
*イルクーツク国際空港の Angara Airlines
*ノボシビルスクウラル航空
など結構多くの会社が国内線を飛ばしている。小さな村にもヘリコプターでの便が有ったりする。今回は時間が無いので ベルホヤンスクへ往復するだけだが、観光地でない大自然の真っ只中に有るところにも行ってみたい。夏にね! 


このブログの関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakanishi-keiichi.com/mt/mt-tb.cgi/1915



最近のブログ記事

旅の服装
世界で最も寒い村に行く事になり、まず服装…
シベリア大紀行 1986
日曜日。予定が無いので暇人を集めて(?)…
旅の準備は現地協力者探し(上)
ベルホヤンスクへのツアーが完全オーダーメ…
サハ共和国の航空会社
今回 バタガイ(Batagay)空港から…
それは10年前から
オイミヤコンへは2006年にも行こうとし…
旅は計画しているころが楽しい
2年ぶりに海外へ行く。目的地はサハ共和国…
無間の鐘を鳴らす
瀬戸大橋の近くにある牛島。周囲4kmの島…
関西への出稼ぎと水船
伊吹島は戦後のベビーブーム以降人口が急増…
伊吹島の言葉
伊吹島に来る途中に、香川県のウエブサイト…
伊吹島の水道
今は観音寺市内で暮らしているおばさんと話…
伊吹島へのアクセス
港には出港時刻ぎりぎりに着いた。窓口で切…
おだてられる
昨晩も調子に乗って飲み過ぎた。 10年…
丸善の希少書コーナー
本屋でのんびりと時間を過ごすという事が最…
長崎新聞2014/9/7
長崎さるく に参加
福江島からの帰路に 長崎市で1泊した。…
篠田の火祭り
篠田の花火。そうか今日だったか。たまたま…
タイ旅行のメンバー
バンコクへの航空券が安かったので自分を含…
島の居酒屋


free counters