シベリア大紀行 1986

| トラックバック(0)

日曜日。予定が無いので暇人を集めて(?)、30年以上前に放送されたテレビ番組「シベリア大紀行 」を観た。
これは江戸時代に アリューシャン列島の島に流れ着いて シベリアを横断してサンクトペテルブルクまで行った大黒屋光太夫の足跡をたどるという企画で撮影した紀行番組。

この番組の存在は 椎名誠の「シベリア追跡」を読んで知った。さらにこの番組撮影時に通訳として同行したのが米原万里と知り驚いた (この時の様子は米原万理「マイナス50度の世界」にも書かれている)。
両名ともまだ30代。彼らのこの若い時の経験を、その後30年も経って自分も参考にしようとしているのだから先人は偉大だ。

この番組を観たのは 真冬のオイミヤコンヤクーツクについて知るためなのだが、共産主義時代のソ連の様子が映っていて興味深い。当時ソ連は秘密主義で外国人は自由な旅行が出来なかったし、シベリアの様子は謎に包まれていた。

アラスカの無人島まで飛行機をチャーターして行ったり、真冬のシベリアを横断したり(特に貴重なのはヤクーツクからティンダの道路。当時はシベリア横断道路は開通していないのでそこからは鉄道になる)、この数時間の番組の為に莫大なお金が使われているのが分かる。 一民間テレビ局の番組だが、30年たっても価値がある。構成には冗長な部分も有り、古さを感じさせるのだが...


このブログの関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakanishi-keiichi.com/mt/mt-tb.cgi/1914



最近のブログ記事

2018年の旅
2018年の一番の記憶は「最長片道切符の…
博多駅 地震で遅れ
地震の影響で九州新幹線のダイヤが乱れてい…
最後の夜食
いよいよ明日で終わり。}朝7時の列車に…
2018年5月27日(日)
【5月27日(日)】五條0830-高田…
2018年5月26日(土)
【5月26日(土)】移動距離:708…
御殿場駅
御殿場駅前の商店街。建物の間に富士山が見…
磯子駅
途中下車をと切符を出した途端に50代男…
パラボ(北見市スーパー)
平昌オリンピックで一躍有名になった、カー…
しじみラーメン
北海道東ではしじみが名物だ。北海道のシジ…
上川~北見 快速
上川駅
当麻~上川 普通
すかっり暗くなった。 リクライニングもす…
ホクレンショップ 当麻
当麻駅
ここで下車する予定は無かった …
寒極の町の小学校
(function(d, s, id)…
冬山登山?
(function(d, s, id) …
北極圏で冬山登山!?
Verkhoyanskの町から数km。 …
雪の女王の国をドライブ


free counters