旅の服装

| トラックバック(0)

世界で最も寒い村に行く事になり、まず服装の事が問題だった。
サハ共和国の首都 ヤクーツクで衣服は調達できることが判明したのだが、日本で調達できるに越したことはない。
-//
同行者のほとんどは モンベルで何点かの服(上着も下着も)を買っているようだ。登山をする知人などのアドバイスを参考にしている。
ただ、自分はお金も余裕が有るわけでもないし、また天邪鬼な性格なのか、ヤクーツクの市場で現地の人が着ているコートや靴も考えているのだが、何か別の方法があるのではないかと考えた。
-//
北海道でも-30度以下になることはある。真冬の北海道でも外で働く人はたぶん居る。登山用品店ではなく、作業服を扱う店で店員に聞いてみた。
新宿萬年屋 http://mannen-ya.co.jp/old_log/cn4/index.html
「-40度くらいでも耐えられる服って無いですかね」
「え、いやうちは-10度くらいならたくさん有るけど、-40度は無いですね、お兄さん何の仕事してるんですか?」

-//

そんなやり取りを繰り返してたどり着いたのが、下のリンクの会社だ。
http://www.senyouhin.com/?pid=82729066
静岡市 清水で船の乗組員向けの衣服を取り扱う会社(清水港遠洋漁業で有名)。冬の北の大海原の船上で作業する人や、マグロの冷凍庫などで作業する人の服なのだろう、-60度でもと書いてあった服を今回のために購入した。
上下で15000円。スポーツ用品店と比べたらかなり安い。果たして効果は有るのだろうか。結果は数日後に判明する。

追記:この服がダメ(役に立たない)な場合でも、 ヤクーツクに到着後、ベルホヤンスクに出発する前に、現地の人が着る服を買いに行く予定を組んでいます。価格などもだいたいは調べています。また、現地での案内人も話をつけています。もちろん、それでも心配事は尽きないのだが...


このブログの関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakanishi-keiichi.com/mt/mt-tb.cgi/1913



最近のブログ記事

2018年の旅
2018年の一番の記憶は「最長片道切符の…
博多駅 地震で遅れ
地震の影響で九州新幹線のダイヤが乱れてい…
最後の夜食
いよいよ明日で終わり。}朝7時の列車に…
2018年5月27日(日)
【5月27日(日)】五條0830-高田…
2018年5月26日(土)
【5月26日(土)】移動距離:708…
御殿場駅
御殿場駅前の商店街。建物の間に富士山が見…
磯子駅
途中下車をと切符を出した途端に50代男…
パラボ(北見市スーパー)
平昌オリンピックで一躍有名になった、カー…
しじみラーメン
北海道東ではしじみが名物だ。北海道のシジ…
上川~北見 快速
上川駅
当麻~上川 普通
すかっり暗くなった。 リクライニングもす…
ホクレンショップ 当麻
当麻駅
ここで下車する予定は無かった …
寒極の町の小学校
(function(d, s, id)…
冬山登山?
(function(d, s, id) …
北極圏で冬山登山!?
Verkhoyanskの町から数km。 …
雪の女王の国をドライブ


free counters