2018年12月アーカイブ

2018年の一番の記憶は「最長片道切符の旅」。
中学生の頃に読んだ宮脇俊三著の「最長片道切符の旅」。実際に自分が出来るとはこれまで思っていなかった。今年春「GWにどこか面白いところに行けないかな」と考えたときに不意に頭をよぎったのが、今回の旅のきっかけだ。時刻表を読み込み、週末に少しづつ繋げるとギリギリ期限内に行けることが分かった時の興奮。

自分が発券した片道乗車券の営業キロ数は11076.9kmで57日間有効、93480円。
いわて銀河鉄道がJR6社全社と連絡運輸契約をしていて、片道乗車券に組み込めることを発見できたので、恐らく他の誰もやっていないであろうルートで発券できた(ネットで探した限りでは、2018年4月時点で最長は10998.4kmだとされていた)。今年4~6月の間の時点では少なくとも日本最長だ。その後の台風と地震で不通区間が出来たので今はもうこの距離の切符は発券できない。

4月27日から6月18日の中の29日間、早朝から深夜まで列車に乗りまくった。今回の旅で実際にはダイヤの乱れなどで不乗区間が有るので厳密には完乗できていないのだが、満足できた。首都圏や関西の都市部で通勤電車に乗っている時は正直面白くなかったが、まれに駅員や車掌さんなどに話しかけられた時は嬉しかったり。

こんな機会でないと乗らないであろうローカル線、初めて訪れる地方の駅。今思い返すとなかなか良い旅だった。

2012gw.jpg

タグクラウド



カテゴリ