【上蒲刈島】賑やか夫婦の宿で宴会(広島県呉市)

上蒲刈島の宿「あこう」は、島の食材を使った料理とオーナー夫婦の強烈な接客が名物だ。11月の連休に島好き知人達で宿泊した。宿の名前はこの辺りで獲れる高級魚「あこう」(キジハタ)からではなく、夫婦の名前からつけられたもの。

旅行前に食べログ(旅行サイトではなくグルメサイト)の口コミで見つけて、ここに泊まろうと行程をアレンジした。楽天やじゃらんといったサイトでは連日空室無しになっているが、それは満室というわけではなく、ある程度の人数のグループでないと予約を受け付けていないからだ。予約は電話でだけ受付けている。団体客が宿泊する日だけ、じゃらんのようなサイトで一般客の予約を受け付けているようだ。

今回も最初の電話で話をした時点から泊まるまでに4回電話のやり取りが有ったのだが、女将さんの押しがなかなかすごかった。

予想どおり夕食は豪華で、満足。

あこう(キジハタ)の刺身。30cmほどの立派なもの。
前菜にサザエ
広島と言えば穴子の天麩羅は一人1本
たこ飯。出汁をかけてたこ飯茶漬けに。

gotoとじゃらん広島クーポンなどを使って、1泊2食6500円で夕食は宴会。写真以外にもいろいろ料理は有ったが写真を撮っていられなかった。18時から飲み始めて、部屋に移ってからも遅くまで飲み続け、隣の部屋からのクレームで就寝。


【島宿あこう】
〒737-0311 広島県呉市蒲刈町向3251−14
TEL: 0823-68-0453(食事時間帯以外に)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

CAPTCHA