【嘉島】ハマチ養殖が盛んな小さな島 (愛媛県宇和島市)

(2020/7/22) 嘉島での滞在は1時間半。この日は2艇ある高速船の1艇がドック入りで臨時ダイヤ。この日だけ、一日で戸島・嘉島・日振島をまわることができる。
嘉島には宿も見どころもとりたてては無く、こんな機会でもないとなかなか来ることはないだろう。

神社は立派。石柱が独特に思う。

小学校は立派だが閉校となっていて、校庭には草が多い茂っている。教員住宅もそこまで古くは無いのだが、もう人が住むことは無いのだろう。学校までの道路の周囲は産廃物だらけ。

集落とは反対側まで歩いたが、泳ぐ気にはなれず。

日振島行のフェリーに乗って島を後にした。

嘉島では宅配便各社の荷物は島の住民が手分けして運んでいた。戸島ではヤマト運輸の配達員が高速艇で乗ってきて配達していた(おそらく次の便で帰る)が、嘉島では配達は行っておらず、住民自らが自分の荷物を港から持って帰るようだ。

【嘉島】愛媛県 宇和島市
【行き方】宇和島港から高速船又はフェリー(盛運汽船)
【人口】53世帯159人(平成19年9月) wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

CAPTCHA