【戸島】鰤と真珠の島で海水浴(愛媛県宇和島市)

日振島港で野宿後、朝6時発の船で戸島へ。戸島では5時間滞在した。宇和島港にはシマダスが置いてあった。

戸島はブリと真珠の養殖で有名な島で、集落は二つ。それぞれの集落に店舗(Aコープ)が有る。朝食は前夜に松山のスーパーで買った半額弁当。漁港の堤防で海を見ながら食べる。

港の近くには数軒の小屋が有る。中を覗くとおばさんが数人椅子に座り何かの作業をしていたので、何をしているのか尋ねると、真珠を取り出しているとのことだった。戸島では真珠の養殖をしている。

島には診療所が有り、医師が常駐しているとの事。この人口規模の島で医師が常駐しているのは、全国的にみると珍しいのではないだろうか。曜日が決まっていたり、一人の医師が複数の島を巡回していることが多い。

道ですれ違った郵便局員さんにどこかお薦めの浜は無いかと尋ねたら、仕事を中断して案内してくれた。勧められた、尾根を越えて集落の反対側に有る浜では日振島が見えた。確かに集落の反対側だと水がきれいだ。小一時間泳いだ。

【戸島】愛媛県 宇和島市
【行き方】宇和島港から高速船又はフェリー(盛運汽船)
【人口】164世帯445人(平成19年8月) wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

CAPTCHA