【みなみ】南の島の集落唯一の宿/請島池地

奄美大島南端の古仁屋港から船で45分、請島の池地港に着く。請島には集落が二つあり、それぞれに港と民宿が一軒有る。この日の池地集落の宿に客は自分ひとりだった。船を下りたのは自分ひとりなので分かってたけど。

まだ開業して何年も経っていない宿には部屋が何部屋も有り、建物も新しく過ごしやすい。当然集落内に有るのだが周囲は自然が多く、大自然すぎて窓を開けるとジャングル。室内は快適だが一人だとなんだか寂しく、滞在すれば何冊でも本を読み続けられそうな静かな感じ。

窓の外はジャングル

この宿には昨年に知人が泊まって居て、話を聴いていたのでどんなところかは予め知っていた。宿のオーナーは自分とたぶん同世代の夫婦で、普段は島の郵便局で働いている。人口100人ちょっとの島の郵便局に、局員が3人いるのは驚きだったが。

宿帳に名前や住所を記していたら、3人ほど前のところに知人(前述とは別の旅好きの知人)の名前を見つけて驚いた。この集落に泊まるのは1か月に数人しか居ないのか!そしてそのうち二人が知り合いとは…

民宿みなみ
鹿児島県大島郡瀬戸内町池地678
0997-76-1233
予約は直接電話のみ。
1泊2食6000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

CAPTCHA