【四万十楽舎】 四万十川ほとりの廃校リノベ

四万十川沿いにある、廃校をリノベした宿。
6年生の教室(6人部屋)と放送室(3人部屋)を寝室として一晩借りて5人で宿泊。

学校の目の前の四万十川の河原では好きなだけ川遊びができる...はずだったのだが、前日の豪雨で川は濁流(涙。

夕食はここでバーベキューの予定だったが、雨の予報だったので、夕食は別の民宿でとることに予約変更した。

図書室には郷土の本などが並び、音楽室には楽器だけではなくスタジオも有る。談話室などからは四万十の雄大な景色。立派な体育館なども使い放題。給食室では実際に食事ができる(“小学校”だがビールも売っている)。わずかな追加料金でカヌーや釣りもできる。

放送室では全校放送が本当にできるのだが、深夜早朝にしか滞在しなかったので使えず。他の教室は家族連れで埋まっていた。子供がいたり、団体で利用におすすめ。

放送室も客室
原稿(笑)

ここも高知県主催のじゃらんのキャンペーン(8800円以上で7000円引)で、本当に安く宿泊できたのだが、この学校では本当に寝るためだけになってしまった。本当に良いところだったので今回は残念。

DATA【四万十楽舎】
高知県四万十市西土佐中半408−1
宿泊日:2020年7月25日
”じゃらん”で予約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

CAPTCHA