【松の家】漁師町の割烹旅館/勝浦市

千葉市に住んでいたが、これまで勝浦を観光したことは無い(JRや車で通過したことは数回有るが)。この日までキャンペーンで3850円だったので泊まりに行った。

東京から特急又は高速バスでわずか2時間、思ったよりも近い。本当は普通列車で3時間かけて行くつもりだったが、用事が入り遅くなったので特急列車で行った。

宿は江戸創業との事だが、現在の建物は昭和初期の建築。入母屋造で唐破風屋根の玄関は堂々としている。家族連れなど数組の客が居たが、自分の部屋は母屋2階の、玄関の真上の部屋になった。部屋は2間続きで、広々と使える。

朝食は部屋食との事なのでつけてもらう(1100円)。テーブルが有るので朝食準備の仲居さんに気を使わなくて良いのが有りがたい。

風呂は温泉でもない小さなものだが本檜の浴槽。一晩中いつでも入れる。

割烹旅館なので本来は夕食付で泊まるのだろうが、今回は夕食は近くの居酒屋で、サンガ焼きやなめろうと地酒。

風が強い日だったが心地よく睡眠。翌朝は朝食後に、宿のすぐそばで開かれている朝市を散策。近所の人が野菜や魚などを売る素朴なものだが、水曜以外毎日開かれているのは良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

CAPTCHA