【民宿十三夜】限界集落の古民家/八峰町

偶々同じ日に大館能代空港への便に、旅好きの知人が乗る予定であると知り、一緒に古民家宿に宿泊。今は大館能代空港を利用すると空港利用助成金5000円がもらえるのだ。

この夜は自分たち二人で大きな古民家を貸切。普段から1日2組しか予約を入れないようにしているとの事。薪ストーブが明々と燃える部屋で、地元食材が並ぶ食事、地酒。郡山から移住し、古民家を買い宿を拓いた女性の話を聴いていると夜は更けて、落ちるように眠る。

宿を運営する女性は、福島県に住んでいたが旅で訪れた際にこのあたりの環境を気に入り、この家を購入して一人で移住してきた。

1泊2食で280円(6600円から全国割20%引、八峰町独自割5000円引)。暖房費300円。能代駅から車で15分、僻地と言うほどでは無いが限界集落。

夕食

夕食は能代の地酒を飲みながら時間をかけて。魚の仕入れは近くの魚屋に任せているとの事。

朝食

宿泊予約はこちら(楽天トラベル)
民宿 十三夜

NAKANISHI KEIICHI

旅が好き

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする